読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

敵は本囶寺にあり!!!

名古屋の中心街だと絶対分からない忍者的歴史秘話を。ふふふふ。

敵は本囶寺にあり!!(本能寺ではないぞ光秀!!!)

愛知県について意外と知られていない事実。それは、名古屋が家康の時代、清洲にあった町を移転してできた城下町なことは知られているが、もともと清洲城が、応仁の乱の時の斯波義廉・義敏公の尾張屋敷であって、乱の後に起きた本願寺継承戦争&天文・法華の乱(1532年~1536年)から逃れた人だらけだったという史実です。

そんな愛知県と京都にまつわる歴史的秘話をご紹介しましょう。

f:id:daitoa:20160319150802j:plain

      ▲猿投山自然観察路