読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

敵は本囶寺にあり!!!

名古屋の中心街だと絶対分からない忍者的歴史秘話を。ふふふふ。

南アルプス仙丈ヶ岳にて

それにしても、南アルプス仙丈ヶ岳頂上付近、標高3033mにもある、この修験道の行者の遺物は、いかに日本の登山道が熊野修験と結びついてできたかが分かる。那智山青岸渡寺とあるこの卒塔婆の横の石仏は手にロープを持っている。

こういう世界を「霊前浄土」というのではあるまいか?

f:id:daitoa:20160930144357j:plain

f:id:daitoa:20160930144542j:plain