読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

敵は本囶寺にあり!!!

名古屋の中心街だと絶対分からない忍者的歴史秘話を。ふふふふ。

f:id:daitoa:20161016161921j:plain

そもそもこの荒島岳の頂上の祠の影の石積の塔には、南無妙法蓮華経と彫られていて、北陸でも法華経山岳信仰と結びついていたことは明白だ。

霊鷲山で説かれたのだから。

そして、行者になれない女のために、方便としての極楽浄土があり、

阿弥陀の誓願が発せられたはずである。

その女人往生の願いが先で、涅槃・法華が顕れ、

弥陀の誓願で浄土に往生させられる。

これが真宗で、

逆に浄土の根源を探したら、法華・涅槃が見えてしまい、

如来神力を仰ぐことになったのが、日蓮だろう。